fbpx
【疾患から探す】

半月板損傷による膝の痛みを改善させる2つの方法

半月板損傷,膝の痛み,改善

「半月板損傷で手術しなくても膝の痛みが改善する方法はないか調べている」

「半月板損傷でも膝に痛みを出さずにスポーツできる方法がないか探している」

そんなあなたへ。この2つの方法を生活の中に取り入れていただくと、半月板損傷を起こしていたとしても膝に痛みなく生活を送ったり、うまくいけばスポーツができるようにもなることもありますので是非試してみて下さい。

この2つの方法ができれば半月板損傷は怖くない!

一般的な半月板損傷の対処方法としては、膝周りの筋肉の強化トレーニングが挙げられますが、闇雲に筋トレをしても効果がないどころか、かえって膝の痛みが悪化することもありますので、最低限必要な処置だけを行っていただき無駄なく無理なく膝を動かせるようにしていきましょう。

半月板損傷による膝の痛みの改善方法①:内もものストレッチ

半月板損傷は内側で起こりやすく、損傷した半月板をかばって内ももの筋肉が硬くなってしまいさらに膝の動きを妨げて痛みが出やすくなりますので、内ももの緊張を取り除くストレッチをすることで膝の負担を減り、動きがスムーズになって痛みが出にくくなります。

動画を参考にしていただいて、立ち姿勢でイスや低い台の上に足を挙げた状態で上半身を側屈させる方法でストレッチをすると、内ももに変な力が入らずに効率よく伸ばすことができます。一般的な開脚ストレッチは、普段ストレッチをする習慣がない方や体が硬い方は伸ばす時に力が入ってしまいうまく伸ばせませんので、無理のないようにストレッチを行って下さい。

半月板損傷による膝の痛みの改善方法②:膝を強くするスクワット

膝の痛みのトレーニングとして最もよく行われるスクワットですが、一般的なスクワットは膝の安定感を悪くしてしまい逆効果なので、動画を参考にして正しいスクワット方法を身につけて下さい。

膝の曲げ方1つで膝の安定感が左右され、慎重に行わなくてはいけないスクワットという方法ですが、正しい方法で行うと非常に膝のセルフケアとして効果が高いものになります。

なぜこの2つの方法で半月板損傷による膝の痛みが改善するのか?

半月板損傷は、膝周りの筋肉や靭帯の弱さや硬さなどで膝関節が不安定になることで起こります。この2つの方法は膝周りの筋肉や靭帯に適度な張りを作り、膝関節が動揺しないように安定させることを目的としています。

半月板損傷,膝の痛み,改善

ただただ膝を強くしようときつい運動やウォーキング、ジョギングをするのではなく、なぜ半月板が悪くなったのか?膝のどの部分が原因で半月板が痛んでしまったのか?ということをしっかりと理解した上でトレーニングを始めていかないと、そのトレーニングでさらに半月板を痛めてしまいます。

半月板損傷が起こった原因見つけることが膝の痛み改善のコツ

筋肉や靭帯の問題で半月板損傷は起こりますが、最も考えるべきは「なぜ筋肉や靭帯の機能が落ちてしまうのか?」です。あなたと同年代で同じような生活スタイルで過ごしている人でも半月板損傷も起こしていないし、膝も痛くないという人もいますよね。あなたとその人たちとの差は何なのでしょうか?

半月板損傷,膝の痛み,改善

そこをしっかりと見極めて膝に対する処置をしていくことが膝の痛みの根本改善につながります。その見極めはあなた一人ではできません。もしできていたらすでに膝の痛みを改善できているはずです。一人で頑張ろうとせずに最寄りの専門の治療院と相談しながら進めていって下さい。

あなたのお悩みが一日でも早く解決できることを心よりお祈り申し上げます。

ABOUT ME
角山雄太
角山雄太
はじめまして。 日本膝の痛み研究所 関西地区の角山(かくやま)です。 世の中のほとんどの膝痛は、少し見方を変えるだけで手術せずに改善するものばかりです。 「自分の体にメスを入れたくない」 そんなあなたを私たちは全力でサポートいたします!
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録