fbpx
【疾患から探す】

【大阪膝痛専門】長年の膝の痛みを改善する方法

膝の痛み,改善,方法

日本膝の痛み研究所 関西地区

大阪府箕面市 【難治性】膝の痛み・変形性膝関節症専門

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は、長年続く膝の痛みについてのお話しです。このようなお悩みはありませんか?

  • 病院で何年もヒアルロン酸注射を続けていて、しばらく楽だがすぐに痛みが出てくる。
  • 「歳だから仕方がない」と言われて痛み止めで痛みをだましだまし生活している。
  • 教えてもらった太ももを鍛える運動をしているが効果が出ているかわからない。
  • 「このままだと人工関節の手術しかない」と言われている。

こんな生活をいつまで続ければいいのだろうと不安になりますよね。膝の痛みが変わってないのに何の為に通っているのだろうと先が見えなくなって将来のことを考えると気持ちが病んでしまいますよね。

膝の痛み,改善,方法

なので今回は、あなたがそんな辛い通院生活から抜け出せない理由と本当の膝痛の原因とご自分でもできるセルフケア方法などをお伝えして通院生活から卒業できるような対策を考えていきたいと思いますので、是非最後までお付き合いください。

現代医学での膝の痛み治療はその場しのぎの改善方法

ほとんどの膝痛治療は「対処療法」といういわゆる「その場しのぎの気休め治療」に過ぎないという事実があります。とりあえず痛みや動かしにくさを一時的に改善して帰り道くらいは楽になってもらおうというのが目的です。なので、膝が悪くなった根本的な原因に対する治療をせずに一時的な改善だけを目指している治療をし続けていることで、いつまで経っても辛い膝の症状が治らないでいるのです。この治療は、もう「この膝の痛みは治らない」という前提で進められます。要は、治す側が治す気がさらさらないということなので、その場しのぎを続けていって状態の進行をできるだけ遅らせて、状態が悪化してきて何をしても痛みが取れなくなったら、人工関節などの外科手術をするというシナリオが現代医学のガイドランで出来上がっています。

近年話題となっている「膝軟骨の再生医療」について

これは非常に画期的な治療だとは思いますが、軟骨を再生させても膝の痛みが起こった原因が膝関節の軟骨の問題ではなかった時、全く意味のない治療になってしまいます。まずは、ご自分の膝の痛みの根本的な原因となっているものを自身で把握する必要があります。

膝の痛みの本当の原因とは?

ほとんどの膝の痛みは、膝関節自体に問題はなく、膝と連動している股関節や足首などの脚部の関節の動きの悪さが膝の動きを邪魔していることで起こります。そして、脚部の関節運動が悪くなってしまう要因として、普段の歩き方の癖が大きく関係してきます。

膝を痛める方の多くは、歩く時にかかとから地面に着地させて歩く歩き方をされています。この歩き方が世間一般的に正しい歩き方とされておりますが、動画での検証通り、この歩き方は非常に体を不安定にさせます。なので、足先もしくは土踏まず部分から着いて歩くようにしていただくと、動画でもあるように上から負荷をかけても揺れずに安定する体が作れます。

長年の膝の痛みを改善する方法は「根本治療」!

以上を踏まえて、長年の膝の痛みが改善しなかったのは、痛みに対する治療だけをし続けてきたからだということがお分かりいただけたと思います。まだ腑に落ちないという方もいらっしゃるかと思いますが、どちらにしても今の方法で膝の痛みに改善がないのであれば治療方針は変えていくべきです。病院の先生と相談しながら「もう膝は治らない」と諦めてしまわずに、まだまだできることはたくさんありますから、できるだけのことをしてみましょう!

あなたのお悩みが一日でも早く解決できることを心よりお祈り申し上げます。

ABOUT ME
角山雄太
角山雄太
はじめまして。 日本膝の痛み研究所 関西地区の角山(かくやま)です。 世の中のほとんどの膝痛は、少し見方を変えるだけで手術せずに改善するものばかりです。 「自分の体にメスを入れたくない」 そんなあなたを私たちは全力でサポートいたします!
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録