fbpx
【疾患から探す】

朝の立ち上がる時に膝の痛みが強くでる理由

膝の痛み,朝

こんにちは。膝の痛み研究所大阪支部【リーフ整体院】のささはらけんたろうです。

先日来院された患者さんからこのような質問をいただきました。

「朝の起き始めに膝の痛みが強くて布団から起き上がるのが辛いんです。動いて歩き出したら楽になるんですが。。これはなんでなんですか?」

といった質問です。

この患者さんのように朝が一番膝の痛みを感じるという方は多く、そのためお困りの人も多いと思います。

そこで、このブログ記事では膝の痛みが朝の寝起きに強く出る理由と、改善する方法についてお伝えしていきます。

朝の起き始めに痛みがでる理由

膝の痛み,朝

結論から言うと、朝の起き始めに膝の痛みが強く出る理由は「筋肉の緊張」です。

寝ている時は起きている時よりも動きが少ないため、血流が悪い状態になり筋肉が硬く緊張しやすくなります。

その朝の緊張した筋肉を使う時に膝の痛みが強く出てしまうのです。

しかし、動き出すと身体の血流がだんだん改善され、硬く緊張した筋肉や緩んでくるので症状が軽減してきます。

朝起きる時に膝の痛みが一番強く、動いていると楽になってくる人は多いと思いますが、そういった現象のほとんどが先ほど説明した原因です。

もし、動いても膝の痛みが改善されない場合は、炎症が起きている可能性が高いので、その場合は膝周りをしっかり冷やして安静にするようにしましょう。

ただ、このような炎症を引き起こしているケースは稀ですし、朝の起き始めの原因が「関節内の変形」と思っている方が多いのですがこれも間違いです。

だって、関節内の変形が原因なら、動いてて楽になることはないですよね。

朝の起き始めに痛い理由は緊張して硬くなった筋肉を使い始めた時に痛みが出る。

このような理由であると理解していただければと思います。

朝、立ち上がる時に膝の痛みを出なくする方法

上記でも説明したように、寝起きや起床時に膝に発生する痛みの原因は「筋肉の緊張」です。

つまり、この硬くなった筋肉の緊張を緩めてあげられれば、症状は改善するという事です。

では、実際にどのようにすれば筋肉の緊張が緩和されるのかというと、一番は筋肉を温めてあげることです。

立ち上がる時に膝の痛みが出る方は、太ももの前にある筋肉の緊張が原因となっているケースが多いです。

この太ももの前を、ホットパックやカイロなどで温めてみてください。

もしくはお風呂にしっかり浸かって身体全体を温めてあげる。

こうやって血流が良くなれば、歩いていると楽になるのと同じように、膝の痛みは軽減します。

これに加えてやってほしいのが、ストレッチです。

膝の痛みには筋トレというイメージがありますが、実はそれは間違いです。

だって緊張して固まった筋肉を筋トレなんてしたら。。

余計に筋肉が緊張して、最悪、膝の痛みが悪化してしまいます。

朝の起き始めなどに膝の痛みが出る場合、筋トレではなく筋肉の柔軟性を高めるストレッチをオススメしています。

特に太もも周りの簡単なストレッチをお風呂上がりに実践する。

これを継続するだけでも膝の痛みは軽減されますよ!

朝の痛みが改善されない時は、お近くの信頼できる整体院へ

朝の立ち上がりに膝の痛みが強く感じる理由と対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

先ほどお伝えした、温める、ストレッチの対処法を行えば膝の痛みは改善されていきます。

しかし、筋肉の緊張が強かったり炎症がひどい場合、対処だけでは改善されない場合があります。

そのような時はお近くの信頼できる整体院に相談に行きましょう!

痛みがなかなか改善されない場合は、自分の判断だけではなかなか改善されない状態になっています。

そこから抜け出して膝の痛みない生活を手に入れたいなら、プロの整体師に身体を診てもらい、正しい治療を受けるようにしましょう。

ABOUT ME
笹原健太郎
笹原健太郎
世の中には間違った膝治療のせいで、改善されず悩んでいる方がまだまだたくさんおられます。 しかし、諦めないでください! 膝痛は正しい治療を行えば、かならず改善されます。 膝の痛みで苦しむ日々から1日でも早く卒業しましょう。
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録