fbpx
【疾患から探す】

【検証】グルコサミンは膝の痛みに効果があるのか?!

膝の痛み,グルコサミン

こんにちは。膝の痛み研究所大阪支部【リーフ整体院】のささはらけんたろうです。

膝の痛みでよく聞く、せ○が○育ちでおなじみのグルコサミン。

膝の痛みでお困りのあなたも、飲んでみようかどうしようか悩んだことがあるのではないでしょうか。

ただ、膝が痛いと生活に影響するので、サプリメントなどに頼ってでも良くしたいですよね。

この記事では、膝の痛みにグルコサミンは効果的なのか?を詳しく検証していきます。

グルコサミンは膝に効果があるのか?

 

当院に来られている患者さんに薬の服用について聞くと、

「薬が効かないので、グルコサミンのサプリメントを飲んでいます。」と言われる方がおられます。

「だいぶ飲んでいるのですが、本当に効果あるんですかね?」

飲んでいる方には申し訳ないですが、膝の痛みに対しての治療効果はありません。

まず勘違いしてほしくないのが、グルコサミンは「薬」ではありません。

グルコサミンは「サプリメント」のひとつで、不足している栄養素を補うためのものです。

薬は、ちゃんとした効能、効果が厳しい検査などで国から認めらて初めて「薬」と認定されます。

一方、サプリメントは誰でも手軽に購入することができ、国から効果があるとはっきり認められていません。

ただ、グルコサミンなどのサプリメントが悪いのかというと、そうではありません。

逆にもっと不足している栄養素を補うという面では積極的に摂取すべきです。

近年、食生活の偏りで、栄養バランスが乱れている人が多いです。

不足しがちな栄養素を手軽に補えるという部分でサプリメントは非常に有効です。

ただ、サプリメントを摂取することで、膝の痛みに効果があるという話になると、それは間違っています。

グルコサミンも健康補助食品です。

なので膝の痛みを治す薬と思って服用するのは控えるようにしましょう。

では、なぜ膝の痛みに効果があると世間では言われているのか?

グルコサミンの成分はアミノ糖といって、カニやエビの殻などに含まれている栄養素です、

なぜ、グルコサミンが効果的なのか、商品説明には、

軟骨成分であるグルコサミンは加齢に伴い減少していきます、グルコサミンを補給して丈夫な膝を目指しましょう。

このように書かれています。

ただ、この説明には少し無理があります。

軟骨とは、骨と骨が当たらないようにクッション作用になっていたり、滑りをよくして関節がスムーズに動かす作用があります。

【膝の痛みは軟骨が擦り減っているから】という世間の常識があるので、軟骨の成分であるグルコサミンを飲むと膝に効果的だと思われているのです。

ただ、グルコサミンは口から摂取しますよね。

軟骨は血管が通っていないので、口から取った栄養素は軟骨に届くことはありません。

効果があるのは栄養素がそこに届くからですよね。

なのに、血液が届くはずのない軟骨にグルコサミンの成分を届けるというのは、身体の構造を考えると無理があるのです。

サプリメントを飲むその前に!痛み改善にもっと大事なこと

膝が痛いとついついグルコサミンなどに頼りたくなりますよね。

痛みは本当に辛いので、頼りたくなる気持ちもわかります。

ただ、膝の痛みを改善するうえで大事なのが、なるべくほかに頼らずに、自分から良くしていこうという意識を持つことです。

膝の軟骨が擦り減っているなら、膝に負担をかけている原因が何かあるはずですよね。

体重
姿勢
筋肉の緊張
筋力低下
足の冷え、、、

などなど、日常生活で負担をかけている要因が必ずあります。

その負担をかけている原因を何も変えずに、グルコサミンを飲んで良くしようなんて無理があります。

もし、サプリメントを飲んで膝の痛みが改善しないなら、痛みに対する考え方を変えましょう。

そうすれば、あなたの膝の痛みは必ず改善されます!

 

ABOUT ME
笹原健太郎
笹原健太郎
世の中には間違った膝治療のせいで、改善されず悩んでいる方がまだまだたくさんおられます。 しかし、諦めないでください! 膝痛は正しい治療を行えば、かならず改善されます。 膝の痛みで苦しむ日々から1日でも早く卒業しましょう。
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録