fbpx
【症状から探す】

【膝の痛み】曲げると痛い原因はこれだ!

膝の痛み,曲げると痛い,原因

日本膝の痛み研究所 関西地区 姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は、膝を曲げると痛い原因と痛みを出さずに曲げる方法をお伝えしたいと思います。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

以下のようなお悩みはありませんか?

  • 椅子に座ろうと膝を曲げた時に痛みがある…
  • 家事や掃除をしていてしゃがみ姿勢が辛い…
  • 着替える時に膝が痛くて曲がらない
  • 正座ができないので来客の時に困る

などなど。

この膝の痛みを解消できればどれだけ充実した生活を送れるでしょうか。そんな生活を取り戻したいあなたは、是非最後までお読みください。

曲げると痛い膝を治療する前にまず確認しておくこと

まず、膝関節の構造と本来の可動域と動作方向を確認しましょう。基本的なことがわかっていないと膝の治療方針や普段気を付けなければいけないことが見えてきません。

膝の関節タイプは「蝶番関節」

人間の体の関節のタイプは数種類ありまして、膝は「蝶番関節」というタイプの関節になります。名の通り、ドアの蝶つがいと同じ動きをします。逆に言えば、その動きしかできないのです。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

なので、膝は曲げ伸ばしの動きは得意ですが、捻じれや側方からの外力にとても弱い構造になっています。

膝は無数の腱や靭帯が入り組んでいる関節

膝関節の周りには筋肉と骨、骨と骨をつなぐ靭帯や腱がたくさん存在します。上記のように、膝が苦手な方向からの外力がかかる時にこの靭帯や腱が膝が壊れないように緊張を起こして膝を守ろうとします。この時に靭帯や腱に溜まる疲労が蓄積されると痛みとなって現れるというわけです。

曲げると膝の痛みが出るメカニズム

膝を曲げると痛い人の多くは、膝周辺の筋肉や腱や靭帯に過度の負荷がかかり疲労が溜まり動きが悪くなっています。膝関節周辺の筋肉に疲労が溜まると、その関節を固めてしまいいわゆる関節をロックした状態になってしまいます。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

ロックした膝を動きが悪くなった筋肉を使ってさらに曲げようとすると、脳がそれ以上筋肉を使わないように「痛み」という危険信号を出して膝を曲げないように制限をかけるのです。

膝の痛みの原因は自ら行っている過剰な筋収縮

実は膝を曲げると痛い原因というのは、自らがやっている過度な筋収縮であることが非常に多いです。簡単に言うと、膝を曲げようとする時に自家筋力で膝関節を固めてしまい、自分で曲げないようにしようとしている状態ということです。つまり「膝をかばう」という運動を起こしているのです。

曲げると痛い原因は「膝を曲げようとし過ぎている」

要は、自ら固めた膝関節を無理やり曲げようと過度な筋力を使って曲げようとしている為に筋力の許容範囲を超えてしまい、疲労が蓄積されて痛みに変わっているのです。そして、それでも無理に膝を曲げようとするとその疲労がどんどん溜まっていき、最終的に膝関節の変形や靭帯損傷、半月板損傷などの重症化へ発展してしまいます。

痛みなく膝を曲げるには「膝を曲げようとしないこと」

膝を無理やり曲げようとすることで痛みが出ているならば、痛みなく曲げる方法は、その逆で『膝を曲げようとしないこと』で解決します。つまり、重力に従って膝をダラ~んと脱力させるように曲げるということです。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

しかしこれが、「はい、ではやってみて下さい。」といってすぐにできる人はあまりいません。今までの生活習慣で膝に力を入れて曲げていたので、そんなすぐに習慣を変えることは難しいです。この曲げ方ができるようになるには少し訓練が必要です。

膝の痛みを出さずに膝を曲げる練習方法

方法は2パターンあります。やりやすい方法を選んでください。

方法1:座位で膝を曲げる練習

図のように太ももを両手で持ち上げて膝から下はぶら下げるように脱力させます。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

方法2:仰向きで膝を曲げる練習

これも同様で、図のように足を持ち上げて膝から下はぶら下げるようにして下さい。もし、力が入ってしまうという人は、太ももを両手で持っていただいても大丈夫です。

膝の痛み,曲げると痛い,原因

膝を曲げると痛い原因のまとめ

上記の2つの方法を実践していただいて、まずは膝を曲げようとせずに膝をまげるという感覚を身につけて下さい。結局膝を曲げると痛い原因は自らの防御反応によるものなので、膝を曲げて動かしてもいいんだと自分に許可を出してあげて下さい。自分の膝の状態をずっと否定し続けて、膝を動かさなくなると状態はどんどん悪化していき、曲げることも伸ばすこともできなくなります。そうなれば、本当に人工関節の手術をしなくてはいけないことになります。怖がらずに、今の自分の状態と向き合って、自分の恐怖に打ち勝って下さい。それがあなた自身の膝の痛みを治すたった一つの方法です。頑張りましょう!

あなたのお悩みが一日でも早く解決できることを心よりお祈り申し上げます。

ABOUT ME
角山雄太
角山雄太
はじめまして。 日本膝の痛み研究所 関西地区の角山(かくやま)です。 世の中のほとんどの膝痛は、少し見方を変えるだけで手術せずに改善するものばかりです。 「自分の体にメスを入れたくない」 そんなあなたを私たちは全力でサポートいたします!
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録