fbpx
【症状から探す】

【箕面膝博士見解】膝をひねると痛いのは何が原因?

膝,ひねると痛い,原因

日本膝の痛み研究所 関西地区

大阪府箕面市【難治性】膝の痛み・変形性膝関節症専門

姿勢整体院リプレの角山です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

膝,ひねると痛い,原因

今回は、膝関節をひねると痛い時は何が原因で、膝関節がどのような状態になっていて、どのような動きをすれば痛みが出なくなるのかということをお伝えしたいと思います。

膝をひねると痛いという現象を解決するために…

関節をひねると痛いという現象を解消していく上で何点か確認していかなくてはいけないことがあります。これを把握しておかないといつまで経ってもひねり動作での痛みは解消できませんよ。

その1:どんな姿勢で膝をひねっている?

膝をひねると痛い時は、どのような姿勢を取っていますか?立ち姿勢、座り姿勢、仰向け姿勢、うつ伏せ姿勢などなど、どの姿勢で膝の痛みが出るのかをご自身で把握してみましょう。

その2:膝の内側が痛い?外側が痛い?

膝をひねる時に内側に痛みがありますか?外側に痛みがありますか?おそらく膝をひねると痛いという人は、ひねった時に膝の前後に痛みが出ることはあまりないはずです。もし、前後にも痛みがある人でも、必ず内側か外側のどちらか寄りで痛みがあるはずです。それを確認してみましょう。

その3:膝は伸びている?曲がっている?

膝を伸ばした状態でひねると痛いのか?曲げた状態でひねると痛いのか?これも大事です。もっといえば、立ち姿勢で膝を伸ばした状態でひねると痛いのか?仰向き姿勢で膝を曲げた状態でひねるといたいのか?など細かい状況で診ていく方が確実です。

あなたの膝のひねると痛いタイプはどれですか?

上記の3つの確認項目によって、ご自分の膝をひねると痛いタイプはだいたいわかりましたか?完璧に把握できなくてもいいので、おおよそのタイプだけでも把握できれば大丈夫です。ご自分の膝のひねると痛いタイプがだいたいわかったのなら次のステップへ進みましょう。

実は、膝関節はひねり動作はできないんです!

ここまで、膝をひねると痛い時の状況を確認していただいたのですが、衝撃の事実をお伝えします。膝関節というのは関節の構造上、ひねるという動作ができない関節なんです。

膝,ひねると痛い,原因

膝関節は「蝶番関節」といって、ドアの蝶つがいと同じ動きしかできません。ドアの蝶つがいはひねる動きをしませんよね。なので、膝がひねると痛い時というのは、膝以外の関節の動きの問題ということになり、膝関節には何の問題もないということです。

膝がひねると痛いのは股関節と足首の関節が原因

膝がひねっているように見える動きは、膝の両端にある股関節と足首の関節による動きです。股関節と足首の関節は膝よりも可動域が広くできていますのでひねり動作が容易にできます。このどちらかの関節周辺の筋肉に疲労や緊張が起こって、関節の動きが悪くなると、まずひねる動作に支障が出ます。

膝,ひねると痛い,原因

体はその関節がするべき動作ができなくなると、近隣の関節で動きを代償しようとします。股関節や足首の関節運動が弱くなると、膝関節でその関節運動を代償します。そして、股関節や足首ほど可動域のない膝関節が同じ動きをしようとして過度のストレスを太ももの筋肉にかけてしまい、疲労による痛みがでるというわけです。

股関節の問題で膝がひねると痛い時の姿勢

ほとんどの膝の運動は股関節と連動しています。なのでどんな姿勢でも膝をひねると痛い時は股関節が関与していると思って下さい。特に股関節の内側から内ももにかけての筋緊張が強いと膝をひねると痛い現象が起きやすいです。

足首の関節の問題で膝がひねると痛い時の姿勢

全ての膝関節のひねり動作での痛みに股関節が関与しているというお話をしました。さらに、立ち姿勢や座り姿勢などで、足部を地面に着いている状態で膝をひねる時の痛みが出る場合は、股関節の動きの悪さに加えて、足首の関節の動きの悪さも考えられます。足部を地面から浮かしている状態でひねり動作で痛みがない場合は股関節よりも足首の関節の方が動きが悪くなっています。

膝をひねると痛い時の対処法

以上を踏まえて考えると、膝をひねると痛い現象の原因は股関節もしくは足首の関節なので、膝関節に対するアプローチよりも股関節や足首の関節に対するアプローチをしていく方が効果的です。自分なりでもいいので、股関節や足首のストレッチをしてみる、もしくは、サロンなどで関節周辺の筋肉をマッサージ施術してもらうなど、膝以外の部位に対するアプローチをしてみて下さい。少し見方を変えるだけで簡単に解決することもありますよ。

あなたのお悩みが一日でも早く解決できることを心よりお祈り申し上げます。

ABOUT ME
角山雄太
角山雄太
はじめまして。 日本膝の痛み研究所 関西地区の角山(かくやま)です。 世の中のほとんどの膝痛は、少し見方を変えるだけで手術せずに改善するものばかりです。 「自分の体にメスを入れたくない」 そんなあなたを私たちは全力でサポートいたします!
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録