fbpx
シンスプリント

シンスプリントが治らないあなたへ

こんにちは。膝の痛み研究所千葉支部【北柏のぞみ整体院】のうじはらです。今回は治らないと諦めているシンスプリントに関してお話していきます。

こんなシンスプリントの症状にお悩みではございませんか?

・スネの内側が痛い

・走ったりすると痛い

・スネの内側を押すとすごく痛い

・少し休んでも練習を再開するとまた痛みが出る

・患部を冷やしてもよくならない

・練習に参加出来ずにつらい

まったく、痛みが取れずお悩みの方はたくさんいます。ですがシンスプリントは完治することが可能な疾患です。しかし間違った考えや治療法をしていると治らないまま疲労骨折に繋がるケースがありますので注意が必要です。

シンスプリントの治療について

シンスプリントと聞いても、安静にしていたらそのうち消えると思っている方が多いようです。ほとんどの場合、病院を受診してもシップや痛み止めの処方・安静やマッサージがメインです。また、痛み止めを処方され仮に痛みが治まっても、また走ったりすれば痛みが出てきます。これは、痛みに対する対処療法しかしていないからです。痛みの根本が炎症だけならそれでいいかもしれませんが、炎症が起きた原因が体のほかの部分にあるとしたら、その原因に対して治療をしないと改善していきません。

シンスプリントの原因

 一般的にはオーバーユースが原因と言われています。それも間違いではないかもしれません。しかし、あなたと同じ練習をしているほかの方も発症していますか?同じ練習量なら他の方が皆、発症してもおかしくありませんよね?ですがそうではありませんよね?毎日のように練習することで筋肉はものすごい負担をかけています。すごいスピードで筋肉が伸びたり縮んだり、骨についている筋肉にストレスがかかります。しかし、それでも発症しない人がいるというのは、その部分に負担がかかるような体にバランスになっていることも原因の一つであるからです。

一番の原因は姿勢の歪みであるということ

 姿勢が歪むと筋肉が普段発揮する力が発揮できなくなったり、ある一か所の筋肉に余計に負担がかかりやすくなります。また、シンスプリント以外の疾患の原因にも繋がりますし、体の疲労回復の妨げにもなります。シンスプリントを発症しやすい人は特に膝がO脚やX脚になっていたり、偏平足だったりする方が多くみられます。逆に、姿勢を整えることにより、シンスプリントの改善を図ることは容易なのです。

治らない事はありません!完治可能な疾患です!

 シンスプリントは完治が可能です。しかし、これに気づかずにただ安静にしているだけでは再発を繰り返すことになります。また、根本が改善されていませんで、非常に悪循環な状態になっていきます。今現在、治療をしている方、痛み止めやシップでは痛みの根本にはアプローチできないという事を頭に入れておいてください。

治らない方は以下の治療を行っていますか?

痛みのある部位に過度に負担がかからないように体全体の筋肉のバランスを調整します。また、姿勢の歪みも同様に調整していきます。そのうえで関節の動きをスムーズになるよう治療することで動きやすくしていきます。

①体のバランスを整える

②身体全体の関節の動きをよくする

③患部の炎症を解消する

④骨盤の傾斜の調整、骨盤底筋群のストレスの緩和

⑤足底アーチ機能の改善

これらの治療を行い、根本からシンスプリントにアプローチしていきます!

なかなか改善しないシンスプリントに悩む方へ

痛みで練習が出来ず、とてもつらいことと思います。練習ができないばかりに試合のメンバーから外されたり競技に参加できないなどの悩みを抱えているのではないでしょうか?しっかりと問題を解決してあげれば、今までの通りに思いっきり走ることが出来るようになります。本当にお困りの方はのぞみ整体院へぜひいらしてください。

 

ABOUT ME
氏原大貴
氏原大貴
初めまして。膝の痛み研究所のうじはらです。私の整体院では多くの膝の痛みを抱える患者様を診察しております。その方々の多くが「間違った膝痛治療」によってなかなか改善せずに悩んでいるのです。膝の痛みの治療といったら「注射」「水抜き」「筋トレ」はもう古いです。 正しい膝痛治療をこちらのページで発信して、世の中の膝痛治療を変えていきます。
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録