fbpx
変形性膝関節症

変形性膝関節症は完治しますか?【千葉の整体】

変形性膝関節症,完治

こんにちは。膝の痛み研究所千葉支部【北柏のぞみ整体院】のうじはらです。「変形性膝関節症って完治しますか?」患者様からよくこのような質問を受けます。「完治」がどのような状態のものを言うのかによりますが近づけることは可能です。

変形性膝関節症,完治

以下の症状でお困りではありませんか?

・膝に水が溜まる

・膝周囲が熱を持っているような感じ

・膝が腫れている

・レントゲンを撮ってもらうが、「軟骨がすり減っている」とだけ言われ、湿布を出されただけ

・病院では「歳だから仕方ない」といわれたが何とかしたい

・足を伸ばした状態で寝ていると痛みが出てきて安眠できない

・階段が辛く、外へ出るのが億劫である

・将来、人工関節しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい

一つでも当てはまる方は最後までお読みください。

そもそもの原因わかっていますか?

あなたは、関節痛の原因を誤解していませんか?

・骨が変形するから痛い

・軟骨がすり減るから痛い

よく、この理由を耳にします。しかし、本当は骨は変形しても痛くないし、軟骨はすり減っても痛くありません。変形していても痛みがない人もいますし、そもそも、関節軟骨に痛覚はありません。

骨が変形する原因ってわかりますか?

骨が変形する理由は意外と知られていません。骨は理由もなく変形することはありません。

骨が変形するからにはそれ相当の負荷があったと考えられます。関節は、骨と軟骨だけで構成されているのではなく、筋肉や靭帯、滑膜なども大きく関与しています。これらの機能障害が起こることで関節に負担が増し変形していくのです。

治療法の選択正しく行えていますか?

患者には治療を選ぶ権利があります。いわれるがままにしていませんか?

以下の治療は完治を目指しているのであればあまりお勧めしません。

1.湿布を貼る

2.痛み止め、消炎鎮痛剤の服用

3.ヒアルロン酸注射

4.テーピング、ギブス、サポーター

5.マッサージ、ストレッチ

6.電気、レーザー

7.手術

病院や接骨院などで勧められる一般的な変形性関節症の治療方法です。何が言いたいのかというと、これらは対処療法であり、痛みの原因には治療していないことになります。対処療法を長年続けた結果、逆に痛みが強くなった方もいます。最終的に手術を選択したが、痛みが再発したという方もいらっしゃいます。

変形性膝関節症の原因について深く考えましょう

 結論から言いますと、原因は「姿勢の歪みによる関節のゆるみ」です。関節の動きにルーズさが起こると関節にガタが生じ、動かすたびに摩擦抵抗を起こしていきます。当然ながら摩擦は熱を生みます。その熱が血行や汗で捨てきれない場合、今度は膝に水を集めて冷やそうとします。これは膝関節水腫(水が溜まる)の状態です。

それでも除熱が追いつかない場合に、関節を侵し骨を融かしはじめます。この姿が変形性関節症なのです。病院で炎症と診断しているにも関わらず、痛み止め(消炎鎮痛剤)と冷シップを処方して、リハビリで赤外線やホットパックで温める?という矛盾が起こっていることに少し冷静に考えれば気付くはずですよね?ですが、医者のいう事はすべて正しいと思うのは仕方がありません。

手術なしでも完治する方もいるという現実

 皆さんの周りで同じ症状に苦しむ方はたくさんいると思います。その中で、完全に完治した方はどのくらいいらっしゃいますか?いつまでも同じ治療を受けに通っているという状態では完治は難しいです。むしろ、完治する人は何年も通ったりしません。

さらに、最終的に手術を検討している方、手術なしでも治る方がいるという事を知ってください。痛みを減らしたいから痛みをとるために治療をするのではなく、痛みがなぜ出ているかを考え、その部分に治療を行った方がかなり効率的です。当院でも数年治療に通った人が数回の来院で完治したという方がたくさんいらっしゃいます。治療法が痛みの根本に対して行われているのか再度考え直すようにしてください。

 

ABOUT ME
氏原大貴
氏原大貴
初めまして。膝の痛み研究所のうじはらです。私の整体院では多くの膝の痛みを抱える患者様を診察しております。その方々の多くが「間違った膝痛治療」によってなかなか改善せずに悩んでいるのです。膝の痛みの治療といったら「注射」「水抜き」「筋トレ」はもう古いです。 正しい膝痛治療をこちらのページで発信して、世の中の膝痛治療を変えていきます。
膝痛改善 セルフケアプログラム
日本【膝の痛み】研究所

膝痛治療のスペシャリストがお伝えする、膝痛改善セルフプログラムを無料で視聴できます!

無料メルマガ登録無料LINE@登録